外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 ケネディ駐日米大使は4日、共同通信のインタビューに応じ、5月のオバマ大統領による広島訪問をきっかけに、より多くの人々が長崎を含む被爆地を訪れ「核なき世界」への機運が拡大することに強い期待感を示した。大統領の訪問は「核兵器なき世界を追求する決意を改めて示し、力強いメッセージを発信した」と指摘、日米関係にとっても重要な局面だったと強調した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信