外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国の李洛淵首相は25日、朝鮮戦争開戦から67年となったことを記念する政府主催の式典で演説し、北朝鮮で拘束された米国人大学生オットー・ワームビア氏が昏睡状態に陥り解放後に死亡した問題について「国際社会が激憤している」と述べ、北朝鮮の人権状況を批判した。

共同通信