外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 来日中のオバマ米大統領は14日、都内で米国のアジア政策について演説する。「核兵器なき世界」実現を目指すとした4月のプラハ宣言などに続く主要演説。世界経済のけん引役であるアジアを米国が重視し、今後も積極的に関与し続ける姿勢を打ち出す。大統領は主要演説を東京で行うことで日本がアジアにおける米外交の要とのメッセージも発信。演説でも日米同盟の重要性を強調する見通し。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信