外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】オバマ米大統領は25日、11月の大統領選で鍵を握る中西部アイオワ州など重要州5州を3日間かけて回る遊説を開始した。24日の一般教書演説で打ち出した「公平な機会」のある米国の復活や、中間層重視の経済ビジョンを各地の有権者に直接訴え、再選に向けた支持拡大を狙う。アイオワ州シーダーラピッズの機械工場で演説した大統領は、数百人の聴衆に「アメリカンドリームを取り戻そう」と訴えた

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信