外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】オバマ米大統領の就任式で、国歌を歌った人気歌手のビヨンセさんが1月31日、事前録音した音声を会場に流したことを認めた。演奏した音楽隊が“口パク”だったといったん明かしたが、発言を撤回したため、米国内で関心が集まっていた。ビヨンセさんは記者会見で「私は完璧主義者。十分なリハーサル時間がなく、(寒さが厳しい)気候のこともあり、不安を感じた」と説明。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信