ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

米大統領選、初の候補者討論会

 【デンバー共同】11月6日の米大統領選を争う民主党のオバマ大統領(51)と共和党のロムニー候補(65)が3日夜(日本時間4日午前)、西部コロラド州デンバーで最重要争点の景気や雇用などの内政問題をテーマに初のテレビ討論会を行った。ロムニー氏は、オバマ氏の経済政策が「雇用をつぶしている」と攻撃、「別の道を取らなければならない」と雇用創出を訴え、オバマ氏と激しい応酬を繰り広げた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。