【ボカラトン共同】米大統領選は22日、南部フロリダ州ボカラトンで第3回の候補者討論会を終えた。全米の数千万人がテレビで視聴する大イベントはこれが最後で、民主党のオバマ大統領と共和党のロムニー候補の両陣営は投票日の11月6日までの残り2週間、激戦州での草の根運動やテレビCMの大量投入で、最後の訴えを繰り広げる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。