外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】大接戦の米大統領選は、勝敗の鍵を握る激戦州で民主党のオバマ大統領(51)がわずかなリードを維持したまま6日の投票日を迎える。態度未定の無党派層は残り少なく、両陣営が激戦州で支持基盤の投票率をどこまで上げられるかが勝敗を分けそうだ。投票前最後の日曜日となった4日、両候補は寸暇を惜しみ激戦州を飛び回った。オバマ氏は南部フロリダなど4州、ロムニー氏はペンシルベニアなどで支持を訴えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信