外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】トランプ米大統領の長男ドナルド・トランプ・ジュニア氏が7日、ロシアによる米大統領選干渉疑惑を調べる上院司法委員会で非公開の証言を行った。選挙中にロシア人弁護士と面会したことに関し、民主党のクリントン元国務長官の「適性」に関わる不利な情報を得るためだったと改めて認めたが、ロシア側との共謀は否定した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信