外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ビエンチャン共同】オバマ米大統領は6日、ラオスの首都ビエンチャンで演説し、米国のアジア太平洋地域に対する関与は「根本的な国益を反映している」としてアジア重視戦略の継続を宣言した。地域の安定確保に向けて「東シナ海、南シナ海を含む国際法が許すあらゆる場所で米国は航行し、飛行する」とも述べ、強引な海洋進出を続ける中国をけん制した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信