外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】オバマ米大統領は6日、ホワイトハウスで記者会見し、核開発疑惑を抱えるイランを軍事攻撃すべきだとの議論に対し「これはゲームではない」と反発、戦争には人命をはじめ多くの犠牲が伴うと強調し、外交解決は依然可能だと訴えた。大統領は、イスラエルのネタニヤフ首相と会談し、自制を促したばかり。記者会見でも、イランが対話に前向きになっていると指摘。攻撃は時期尚早だとして、慎重な姿勢を重ねて示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信