ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

米大統領、国連安保理決議不満か

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は12日、国連安全保障理事会が採択した北朝鮮への制裁強化決議について「小さなステップだ。大きな取引ではない。効果があるかどうか分からない」と述べた。トランプ政権は北朝鮮への石油の全面禁輸を目指したが、供給制限にとどまったため、不満を感じている可能性がある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。