外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は21日、中西部アイオワ州で開いた支持者集会で、不法移民対策のためメキシコ国境に建設する方針の壁について「ソーラーウオールにすることを考えている」と明かし、太陽光パネルを利用した壁とするアイデアを提案した。この構想を公の場で披露したのは初めてとみられる。

共同通信