外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【プノンペン共同】ローズ米大統領副補佐官は20日、カンボジアの首都プノンペンで記者会見し、沖縄県・尖閣諸島をめぐる日中対立を解消するためには「さらに緊張を高めたり、誤解を深めたりするようなことは避けるべきだ」と述べ、日米首脳会談でオバマ大統領が野田首相に慎重対応を求めたことを明らかにした。日中間で緊張状態が緩和される兆しが見えないことから、大統領自ら首相に早期の問題解決を促したとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信