外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】オバマ米大統領は9日、ホワイトハウスで記者会見し、情報機関による個人情報収集活動の改革に乗り出す方針を表明した。「米国民の信頼を得ることが必要だ」と述べ、多数の国民が対象となる通話履歴収集の見直しなど、透明性向上に向けた四つの具体的措置を示した。中央情報局(CIA)の元職員スノーデン容疑者が暴露した個人情報の秘密収集活動に、人権侵害との非難が上がったことが背景にある。

共同通信