外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】オバマ米大統領は7日、国家安全保障局(NSA)が市民の通話履歴やインターネット上の情報をひそかに収集していると報じられた問題について、国民の安全確保に必要な措置であり「憲法や法の原則にのっとっている」と正当化した。西部カリフォルニア州サンノゼでの記者会見で語った。大統領は、これらの活動は議会にも以前から説明し、裁判所の令状も取っているとして、政治的にも法的にも問題はないと強調。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信