外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】子供への売春強制など深刻な被害を生む人身売買を根絶するための基金を国連薬物犯罪事務所(UNODC)が設立、問題解決に取り組む米女優デミ・ムーアさんが4日、ニューヨークの国連本部で記者会見して協力を呼び掛けた。デミさんは「性産業に売り渡される被害者の平均年齢は13歳。(加害者は)逮捕される危険が小さい上に、多くの利益がもたらされる」と指摘した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信