外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米連邦通信委員会(FCC)は5日、ソフトバンクによる米携帯電話3位スプリント・ネクステルの買収を承認したと発表した。競争が活性化し、公共の利益にかなうと判断した。FCCはスプリントによる米無線通信会社クリアワイヤの完全子会社化も承認した。ソフトバンクは買収への最終的な関門を通過し、来週にも世界3位規模の携帯通信会社グループが誕生する。

共同通信