外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は12日、36年前に打ち上げられた米探査機「ボイジャー1号」が太陽系の端の領域を越え、人工物体として初めて太陽系外に広がる星間空間に旅立ったことが確認されたと、米科学誌サイエンス電子版に発表した。ボイジャー1号が太陽系の最も端に達したことは分かっていたが、新たなデータ分析の結果、昨年8月の時点で太陽系外に出ていたことが判明した。

共同通信