外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米政府倫理局のショーブ局長は6日、月内に辞任する意向を表明した。ショーブ氏は利益相反を回避する措置を講じていないとしてトランプ大統領を公に批判しており、トランプ氏に宛てた同日付の書簡で「現政権下では倫理規定の改善が必要だ」と訴えた。

共同通信