【ワシントン共同】米政府倫理局のショーブ局長は6日、月内に辞任する意向を表明した。ショーブ氏は利益相反を回避する措置を講じていないとしてトランプ大統領を公に批判しており、トランプ氏に宛てた同日付の書簡で「現政権下では倫理規定の改善が必要だ」と訴えた。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。