外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】オバマ米大統領は22、23日の2日間、米東部各地をバスで遊説し、学費が安く卒業生の収入が高い大学ほど高く評価するなどの新基準を導入する方針を示した。評価に応じて奨学金など連邦予算からの公的支援を配分し、問題となっている近年の学費高騰の抑制につなげたい考え。経済再生のためオバマ氏が重視する中流家庭からの大学進学を促す狙いもある。

共同通信