外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米国務省のクローリー次官補(広報担当)は12日の定例記者会見で、参院選での民主党大敗による米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題への影響について「共通の関心事項について、引き続き日本政府と緊密に協力していく」と従来の発言を繰り返すにとどめ、選挙結果にかかわらず日米合意の履行を求め続ける姿勢を示し、日本の内政に関与しない立場をあらためて強調した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信