ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

米政府、武装組織追及へ報奨金

 【ワシントン共同】米国務省は3日、アルジェリア人質事件の実行犯グループとされるイスラム過激派組織「血盟旅団」のベルモフタール司令官ら同地域の「テロ組織」指導者の追及につながる情報提供者に、最高700万ドル(約7億円)の報奨金を支払うと発表した。こうした報奨金を西アフリカ地域について設定するのは初めてという。対象は血盟旅団のほかアルカイダ系勢力などに関する情報。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。