外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米政府は15日、メキシコ湾の原油流出事故を起こした英石油大手BPなど9社に対し被害回復に全責任を負うことや制裁金支払いを求め、ニューオーリンズの連邦地裁に提訴した。被告には油田の権益10%を保有する三井石油開発(東京)の系列会社も含まれる。制裁金の額は明らかにしていない。訴えで米政府は、被告側が継続的監視を怠るなど、安全基準に違反したことが事故原因だと主張。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信