ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

米政権の内紛激化

 【ワシントン共同】トランプ米大統領がホワイトハウスの新広報部長に起用したスカラムチ氏は27日までに、米メディアのインタビューで、大統領の右腕である首席補佐官のプリーバス氏が政権の情報を外部に漏らしているなどと激しく非難した。同氏を「妄想的で偏執狂」とさげすみ、情報を漏らしたなら「じきに辞任を求められるだろう」と警告。政権の内紛が激化してきた。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。