外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】トランプ米政権は9日、化学兵器を使用したと断定したシリアのアサド政権に対する追加攻撃を示唆するなど圧力を強化する姿勢を鮮明にした。しかし、焦点のアサド大統領の処遇を巡っては政権内で意見が食い違い、ミサイル攻撃後の長期的なシリア戦略を描けていない内情を露呈した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信