外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】オバマ米大統領が対シリア軍事介入への議会承認を求めると表明して一夜明けた1日、オバマ氏や政権幹部らは承認に向け、有力議員や世論への働き掛けを本格化させた。2日のレーバーデー(労働者の日)の祝日までの3連休を返上し、国内の支持取り付けに全力を挙げる方針だ。米紙は1日、議員らが、特に野党、共和党が多数を占める下院での承認が非常に困難な作業になるとの見通しを示したと伝えた。

共同通信