外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】トランプ米政権は26日、経済制裁の強化や外交攻勢で北朝鮮への圧力を強め、核・ミサイル開発放棄に向け「対話の道に連れ戻す」との基本方針を議会に説明した。外交解決を優先させる姿勢を明確にする一方、朝鮮半島周辺での米軍の即応態勢は維持し、硬軟両様で北朝鮮へのにらみを利かせる構えだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信