外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】トランプ米政権が米国製武器の売却を促進するため、武器輸出関連規制の緩和や免許制度の簡易化を柱とする新たな政策を年内にも発表することが12日、分かった。米国内の雇用創出や貿易赤字削減につなげる狙い。複数の米政府当局者が明らかにした。「米国第一」主義を前面に出した政策により、日本など同盟国への武器輸出が拡大する可能性がある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信