外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)が8日発表した全米12地区連邦準備銀行の景況報告は、7月半ばから8月までの米経済について「経済活動の成長は続いているが、景気減速の兆候が広がっている」と明記、景気判断をやや下方修正した。前回は2地区連銀が「横ばい」、2地区が「減速」としたが、今回は5地区が「強弱まちまちか減速」と報告。特に「住宅販売が一段と鈍化」とした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信