外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【シアトル共同】米ボーイングが開発中の最新鋭旅客機787が、日本時間16日午前3時27分、ワシントン州シアトル郊外のペインフィールド空港から、初めてのテスト飛行に飛び立った。当初は07年秋の予定だったが、開発の遅れや従業員の長期ストが響き、2年以上遅れて実現した。今後もテスト飛行を繰り返し、来年10~12月、世界で初めて全日空に1機目が引き渡される予定。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信