外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米連邦最高裁は26日、連邦法「結婚防衛法」が結婚は男女間のものと規定している条項を違憲とし、同性婚のカップルも男女間の結婚と同等の権利が得られるべきだとの判断を示した。米国の社会問題である同性婚への司法判断として注目され、米メディアは同性婚支持派の勝利と大きく報じた。今後各州の法整備に大きな影響を与えるとみられている。9人の判事のうち、5人が同性婚カップルの権利を支持。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信