外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米国務省のサキ報道官は10日の記者会見で、北朝鮮が拘束していた米国人2人を解放したことについて「米朝対話につながるものではない。北朝鮮のひどい人権状況や核兵器能力への懸念は変わらない」と述べ、核や人権問題での圧力を緩めない方針を強調した。

共同通信