外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】米国のソン・キム北朝鮮担当特別代表は12日、北朝鮮核問題をめぐる6カ国協議再開条件をめぐり「北朝鮮と直接話す機会があるのなら歓迎する」と語り、米朝の直接対話に意欲があることを示した。北京で中国政府高官らと2日間の協議を終了後、記者団に語った。

共同通信