外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】AP通信は11日、米政府当局者らの話として、国務省のジョセフ・ユン北朝鮮担当特別代表がトランプ政権発足直後から北朝鮮の国連代表部高官と非公式接触を続けていると伝えた。北朝鮮の米領グアム沖へのミサイル発射計画を巡り緊張が高まっているが、対話の窓口が維持されており交渉の余地があると示唆した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信