外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米国防総省の捕虜・行方不明者調査局のマッキーグ局長は2日の記者会見で、朝鮮戦争(1950~53年)で死亡した米兵の遺骨として北朝鮮が55柱を返還したことについて「最初の一歩」と評価し、残る遺骨の収集に向け北朝鮮側と捜索再開の条件を協議する見通しを示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信