外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】イエメン発米国向けの二つの航空荷物から爆弾が見つかった事件で、ロンドン警視庁は10日、英中部の空港に駐機中の航空機で見つかった爆弾は、米東海岸上空で爆発するようセットされていたと発表した。欧米メディアが報じた。イエメンのイスラム武装勢力が犯行声明を出した。ニューヨークなど米国の主要都市が集まる東海岸で爆発させ、テロの衝撃をより大きくしようとした可能性。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信