【ワシントン共同】ジェームズ米空軍長官は15日、記者会見し、空軍の核ミサイル運用を任務とする担当者34人が定期の技能審査でカンニングを行っていたことが発覚したと明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。