【ワシントン共同】米国のラッセル国務次官補は4日、大統領選の共和党候補指名獲得を目指す実業家トランプ氏(69)が日韓の核保有を容認する考えを示したことに関して、日米などの歴代指導者らは「信頼性ある米国の核の傘こそが最も確実に地域の安全を保障すると理解してきた」と反論した。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。