外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン、ブリュッセル共同】米国務省は10月31日、ケリー国務長官が11月9~10日、中東オマーンの首都マスカットを訪問し、イラン核問題をめぐり同国のザリフ外相と会談すると発表した。欧州連合(EU)の外交安全保障上級代表として核協議の調整に当たってきたアシュトン氏も参加する。

共同通信