外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【スービック共同】沖縄県の普天間飛行場(宜野湾市)に配備された米軍の新型輸送機MV22オスプレイが、フィリピンで実施中の米フィリピン両軍の定期合同演習「フィブレックス」への参加を断念した。参加中の複数の在沖縄海兵隊員が13日、明らかにした。当初、参加予定だったが、普天間への配備が遅れたため。米軍再編に絡み、米側はフィリピンを海兵隊の巡回配備先の一つとして演習の回数や規模を拡大する意向だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信