外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【フィラデルフィア共同】米民主党のヒラリー・クリントン前国務長官(68)は28日、東部フィラデルフィアで開催中の党大会で大統領候補の指名受諾演説を行い「主要政党が初めて女性を大統領候補に指名した。重要な節目だ」と述べ、大統領就任へ決意を表明した。「結束は力だ」と国民に訴える一方、共和党候補のトランプ氏(70)は相互不信をあおり「米国を分断しようとしている」と批判、有権者に分断か結束かの選択を迫った。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信