ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

米民主党の著名黒人議員が辞職

 【ワシントン共同】米公民権運動の黒人指導者ジェシー・ジャクソン師の息子で、民主党のジェシー・ジャクソン・ジュニア下院議員(47)が21日、健康問題などを理由に辞表を提出した。同氏は95年初当選、今月の下院選でも勝利した。08年の大統領選勝利でイリノイ州選出の連邦上院議員を辞職したオバマ氏の後継に取り沙汰されたこともあった。米メディアによると、選挙資金不正流用をめぐり司法当局の捜査対象となっている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。