外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【フィラデルフィア共同】米民主党全国委員会のワッサーマンシュルツ委員長は24日、辞意を表明した。大統領選の候補指名争いの過程で全国委幹部が、善戦していたサンダース上院議員の勢いを止める方策を協議していた疑いが浮上し辞任圧力が高まっていた。事実上の引責辞任で、米メディアによると党大会が閉幕する28日に辞職する。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信