外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米民主党全国委員会は25日、南部ジョージア州アトランタで開催した会合で、新委員長にオバマ政権で労働長官を務めた、ヒスパニック(中南米系)のトーマス・ペレス氏(55)を選出した。民主全国委員長にヒスパニックが就くのは初。昨年の大統領選で共和党のトランプ氏に敗北を喫した民主党の再建が課題となる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信