外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米海兵隊の隊員勧誘サイトが2日、「シリア電子軍」を名乗るハッカーの攻撃を受け、シリアのアサド政権への攻撃に反対するメッセージが一時表示される被害を受けた。CNNテレビなどが伝えた。サイトを閲覧しようとすると「米海兵隊への伝言」と書かれたページが出現。「シリア軍はあなた方の敵ではなく盟友」「命令を断り、祖国の防衛に集中して」などと書かれていた。サイトは数時間で正常に戻った。

共同通信