外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 小野寺防衛相は21日、マケイン上院議員と防衛省で会談し、沖縄の基地負担軽減のために在沖縄海兵隊のグアム移転事業を加速することで一致した。グアム移転では米上院が注文を付け、遅れが指摘されていたが、上院の重鎮が前向きな姿勢を示したことで状況が変わる可能性がある。小野寺氏は「グアム移転が進まないと、嘉手納基地以南の返還計画が進まない」と指摘。マケイン氏は「重要なポイントだ」と応じた。

共同通信