外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)を母港とする空母ジョージ・ワシントンと、空母ジョン・ステニスの2隻が西太平洋上で警戒監視活動に当たっていることが分かった。西太平洋などを活動エリアとする米第7艦隊が2日までに公表した。中国海軍が近年海洋進出を活発化させている上、日本政府の沖縄県・尖閣諸島国有化後に艦艇を同諸島近海に派遣したことを念頭に、中国側をけん制する狙いがあるとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信