外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米ニューヨーク州ウェブスターで24日、火災現場に着いた消防隊に発砲し2人を殺害、2人に重傷を負わせた後に死亡した容疑者の男(62)は、自殺だったことが分かった。男は「近所をどれだけ燃やせるか見たい。人を殺したい」といった意味の遺書を書いていた。米メディアが25日、地元警察の情報として報じた。男は犯行時、銃を3丁所持。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信