外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本政府が津軽など重要5海峡の領海幅を狭く設定していた問題で、領海の12カイリ制度が確立する第3次国連海洋法会議(73~82年)で政府代表を務めた小田滋・元国際司法裁判所(ICJ)裁判官は17日までに、領海の3カイリ制限は、米軍潜水艦を自由に通航させるための措置だったと証言。核持ち込み問題も念頭に置いた政策決定だったと指摘した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信